「DNSアドレスが見つかりません」の対処法




どーも、タダです。

今日はとても焦った出来事が起こった。

いつものように、記事を書こうとしたら「DNSアドレスが見つかりせん」と表示されWordPressが開けんかった。

これはやばい。。ウィルスにでもやられたのか。。とも考えたし、Wi-Fiの調子が悪いのか。。とも考えた。

しかし、どれも通用しない。

めっちゃ焦ったから調べまくって、その解消法をやっとこさ突き止めたので紹介します!

そもそもDNSってなんぞや?

僕はDNSと聞いたらプロテインのことしか頭に浮かばんかった。そういう人のためにも簡単に説明すると、DNSというものは「ドメインネームシステム」の頭文字をとったもので、IPアドレス(ネット上の市町村的な感じ)とドメイン(インターネット上の住所みたいなやつ。ここでいうtaaaaken.com)を結びつけたもののことを言うらしい。

じゃあ、「DNSアドレスが見つかりません」ってどういうこと?

IPアドレス or ドメインのどちらかが止まっているか、どちらも止まっている状態を指すそう。

「え。じゃあどうすればええねん!!!」

安心してください。対処法はしっかりありますよ!

「DNSアドレスが見つかりません」の対処法

これ、めっちゃ簡単でした。笑

ドメインを取得できる会社があるじゃないですか?

例えば、ムームードメインや、お名前.comなど。

最初にドメインを取得した時に、

このようなメールが来ているはずなんですが、僕は認証していなかったんですよね~

認証ができていなかったために、ドメインが止められていたわけです。

つまり!

認証しなおせばOKということ。

ブログを開設(ドメインを取得して)から数日経っているのなら、何度かドメインを取得した会社から同じようなメールが届いているはずだから、そっから認証すれば問題なっしんぐ。

そしたら

このようなメールが届きますので、あとは解除が反映されるまで、ティーでも飲んで待ちましょう。

けっこう認証メールのことを見落としている人もいると思うので、こまめにメールはチェックするようにしましょう。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です